金芽米

手順

①サイト名前を考える
②サイトを作る

 

 

①サイト名を考える

キーワードが引越しの場合を例に説明する。

 

BL作成の仕方

【STEP01】

https://thesaurus.weblio.jp/ (weblio 類語辞典)

 

キーワードを記入⇒項目を検索

 

 

 

 

 

 

 

金芽米

すると下記のような類語が出て来る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金芽米

【STEP02】

上記で出てきた類語をhttps://rakuzanet.jp/megatori/(バカ売れキャッチコピー)
のサイトに挿入、

コピー&googleドキュメント『C列』に貼り付け

 

 

 

 

 

 

 

 

②サイトを作ります

 

8サービスで1セットにしています。
慣れた順で作成して問題ありません。

 

  1. 未来サーバー(ワードプレス無料ブログサービス)
  2. 未来サーバー(無料CGI)
  3. Xdomain
  4. seesaa
  5. goo
  6. netowl (StarServer)フリーWP
  7. wordpress.com
  8. xrea

 

1 未来サーバー(ワードプレス無料ブログサービス)の作り方

 

https://wordpress.miraiserver.com/wp-signup.php

 

金芽米

①サイトのドメインはキーワードの英語版

例:引越しなら、【moving】

 

②サイトタイトルは上で決めたものをコピペ

 

③サイトカテゴリーはキーワードに添っているものを適当に選択
(引越しなら ブログ 日記とか、ある程度適当でいい)

 

 

④サイトの説明は、
googleスプレットシート F列を記入

 

⑤スパム登録防止・認証:
テストに答える

 

yahoo メールにアクセスして承認を押す

金芽米

 following link:の下のURLをコピーして、ブラウザの上の検索窓にいれたら解説完了

 

 

ユーザー名をgoogle ドキュメントの J 列( ID )
パスワードgoogle ドキュメントの K 列( PASS )にいれる

 

開設完了

 

2 未来サーバー(ワードプレス 無料CGI)の作り方

 

 

https://www.client.miraiserver.com/cart.php?a=add&pid=3&language=japanese¤cy=2

 

 

適当に入れる。
パスワードをメモっておく。

 

金芽米

①Mirai Server のサブドメインを使います にチェック

 

②URLのところはキーワードの英語版
例:引越しなら、【moving】
ユーザー名をgoogle ドキュメントの J 列( ID )に記載

 

③パスワードは右のボタン『 generate 』を押す、
それをgoogleスプレットシート K 列の『PASS』にもメモっておく

 

④支払いもPayPaのままでOK

 

 

yahoo メールにアクセスして承認を押す

 

メールアドレスの確認願い というメールにリンクがあるのでクリック

 

 

金芽米

サービス

→商品の管理
→cPanelにログイン

 

一番下までスクロールしたら・・・

 

 

 

 

 

 

金芽米

WordPressというのがあるから、クリック

 

このアプリケーションをインストールをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金芽米

上らへんはそのままでOK

ここの黄色部分をそれぞれのものに変更する。

 

管理者ユーザー名は、先程決めたKWの英語(moving1)と同じでOK

 

ウェブサイトのタグラインはgoogleドキュメントの 説明文を入れる

 

 

 

 

 

 

 

金芽米

黄色部分をクリックして、ブログが表示されているか確認

 


URLをコピーして、google ドキュメント G列 (閲覧URL) に貼り付け

 

 

 

 

 

開設完了

 

 

3 Xdomainの作り方

 

https://secure.xdomain.ne.jp/register/

 

①メルアドを登録してメールを受け取り、【お申し込みURL】のリンクを踏む

 

②パスワードは『mute0101』にする、
それをgoogleスプレットシート K 列の『PASS』にもメモっておく

 

名前も電話もは適当

 

 

 

 

 

 

金芽米

無料レンタルサーバー


サーバーIDのところはキーワードの英語版
例:引越しなら、【moving】

 

 

 

 

 

 

 

 

金芽米

WordPress 利用を開始する

 

→無料レンタルサーバー クリックしなおし→管理パネルログイン→新規インストール

 

 

 

 

 

金芽米

 

記入していく。
ここは空欄のままでおk の所は空欄のままでいい

 

ワードプレスIDは
例:引越しなら、【moving】
google ドキュメントの J 列( ID )に記載されているものと同じでいい

 

↓ 
確定

 

金芽米

 

 

ブログURL  google ドキュメント G列 (閲覧URL) に貼り付け
管理ユーザー名 google ドキュメントの J 列( ID )に記載
パスワード google ドキュメント K 列の『PASS』にもメモっておく

 

 

開設完了

 

 

4 seesaaの作り方

 

 

https://ssl.seesaa.jp/pages/welcome/regist/input?next_path=http%3A%2F%2Fblog.seesaa.jp%2Fcms%2Fhome%2F%3Fjustloggedin%3D1

 

 

・パスワードは mute0101

メール受取

Seesaaブログへ

マイブログ

 

新しいブログを作る

 

・ブログ説明はH列 説明文

 

・ホスト名(URL)
例:引越しなら、【moving】
google ドキュメントの J 列( ID )にメモっておく

 

金芽米

URLをコピーして、

 

google ドキュメント G列 (閲覧URL) に貼り付け

 

 

 

 

完了

 

5 gooの作り方

 

 

https://login.mail.goo.ne.jp/id/portal/RegIDAndSvcStart?Site=blog.goo.ne.jp&Success=http%3a%2f%2fblog%2egoo%2ene%2ejp%2fportal%2fset_blog_info%2f%3ffm%3dexnewlogin%26

 

メルアドを入れる
メール受け取る、リンク踏む

 

 

・gooIDは
例:引越しなら、【moving】
google ドキュメントの J 列( ID )にメモしておくこと

 

 

・パスワードは『mute0101』にする、
それをgoogleスプレットシート K 列の『PASS』にもメモっておく

 

 

画像認証で数字を入れる

 

ブログタイトル
ブログの概要は
googleドキュメントから引用

 

 


あなたのブログが開設されました!
の下URLを、
google ドキュメント G列 (閲覧URL) に貼り付け

 

で完成

 

 

6 netowlの作り方

 

https://secure.netowl.jp/netowl/?action_register_index=true&service=starserver

 

 

メルアド入力
↓メールを受け取る
認証IDを登録

 

 

・ネットオウルIDは
例:引越しなら、【moving】
google ドキュメントの J 列( ID )にメモしておくこと

 

・ニックネームは適当

 

・パスワードは『mute0101』にする、
それをgoogleスプレットシート K 列の『PASS』にもメモっておく

 

金芽米

フリーWPプラン

 

https://secure.netowl.jp/netowl/?action_register_starserver_index=true&plan=free&_ga=2.54302376.1892164462.1518440440-9611969.1516109437

 

メルアドでログインする

 

金芽米

 

一番右のフリーWPプラン 

 

・アプリケーションID
例:引越しなら、【moving】
google ドキュメントの J 列( ID )にメモしておくこと

 

初期ドメインを利用

 

金芽米

 

ブログURL  google ドキュメント G列 (閲覧URL) に貼り付け
管理ユーザー名 google ドキュメントの J 列( ID )に記載
パスワード google ドキュメント K 列の『PASS』にもメモっておく

 

 

作成完了